口コミとVIO脱毛
ホーム > 化粧品 > その化粧品、間違ったしわ対策ではありませんか

その化粧品、間違ったしわ対策ではありませんか

紫外線対策って、日に焼けないためとシミができないためだけのものだと思っている人も多いのでしょうか。実は紫外線は、しわにも影響を与えるんです。この影響度を考えると、肌のきれいさを求めるなら紫外線を浴びないことが一番かもしれないですね。秋田県の人は、日照時間が少ないから肌がきれいだそうですし、できる人は紫外線がきつい時間帯の行動は避けたほうがいいかもしれません。

 

あとコラーゲンが減少するせいで肌のハリが失われて、しわができるんだそうです。風船がしぼむとしわしわになりますよね。それと同じことでしょうか。

 

化粧品で間違ったしわ対策をしないために

 

コラーゲンって年齢と共に減少するものですし、そう考えるとしわができてしまうのも当然と言えますね。では、コラーゲンが減少しているなら、コラーゲン成分が入った化粧品を使えばいいと考えますよね。でもでも、コラーゲン配合の化粧水というのは単なる保湿成分なんだそうです。乾燥しての保湿ならいいのですが、今欲しいものとはちょっと違いますよね。コラーゲンの生成を促すものが必要なんだとか。なんだか難しいですね。今までコラーゲンを取ってたのに効果がなかった人は、コラーゲン生成を促すものを取るようにしたら変わるかもしれません。